So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

三角寺 愛媛県 [四国八十八箇所]


伊予路最後の寺65番札所は
平岩山の中腹に札所があります。

幽霊山 三角寺
本尊は十一面観音菩薩

64番札所から約50Km


DSCF3171b.jpg


DSCF3147.JPG


DSCF3148b.jpg


DSCF3152b.jpg


DSCF3154b.jpg

野崎観音 大阪府 [日記]


慈眼寺( じげんじ)は、大阪府大東市野崎にある寺院。山号は福聚山(ふくじゅさん)
宗派は曹洞宗。本尊は十一面観世音菩薩。本尊にちなみ、野崎観音(のざきかんのん)
の通称で知られる ご利益は眼病。

桂春団治の落語(野崎参り)で有名 

行き方は JR野崎駅から徒歩20分 拝観無料

近隣には飯盛山 四条畷神社



本堂
P1000241.JPG

P1000238.JPG


山門
P1000242.JPG

大阪城梅林 [日記]


梅林を紹介します

城内にあります 2/27の撮影ですが
6分咲きです 多品種の梅があり
毎年 楽しめます。


IMGP1563.JPG



IMGP1569.JPG


IMGP1560.JPG


IMGP1578.JPG

豊国神社と大阪城 [日記]


謹賀新年 2017

マイペースでブログ更新します
本年も宜しくお願い致します。


大阪城内にあります 豊国神社

初詣に参拝しました。


太閤像と本殿
DSCN6565.JPG


DSCN6562.JPG


DSCN6563.JPG


桜門
DSCN6571.JPG


EXPO70記念カプセルとお城
DSCN6593.JPG


DSCN6600.JPG


内堀とビル群
DSCN6604.JPG

五十二番札所・太山寺と五十三番札所・円明寺 [四国八十八箇所]


瀧雲山太山寺 真言宗智山派 本尊は十一面観音菩薩

道後温泉から10km 徒歩2時間で到着
最寄駅は伊予和気駅

山門
DSCF2367.JPG


本堂 長い参道を歩くと本堂が
DSCF2377.JPG


大師堂
DSCF2373.JPG




須賀山円明寺 真言宗智山派 本尊は阿弥陀如来

太山寺から2km


山門
DSCF2387.JPG


本堂
DSCF2386.JPG


太子堂
DSCF2388.JPG



DSCF2389.JPG



JR伊予和気駅
DSCF2391.JPG

郷照寺 第78番札所 [四国八十八箇所]

仏光山郷照寺 香川県宇田津町にあります (厄除けうだつ太子)
として人々の信仰を集めています。
JR宇田津駅から徒歩30分 奇麗な庭園のあるおもむきのある名刹です。

四国霊場唯一の宗派 時宗の寺


山門
山門.jpg


本堂
本堂.jpg


太子堂
太子堂.jpg


太子堂
太子堂2.jpg


庭園
お庭2.jpg


お庭3.jpg


天井絵
天井図.jpg


納経所
納経所.jpg

屋島寺 高松市 [四国八十八箇所]

源平合戦の古戦場の歴史をもつ 屋島山上の八十四番札所へ。
琴電高松駅から屋島駅まで電車利用 そこから徒歩一時間で
本堂に 眺望も素晴らしい。


屋島駅
屋島駅.jpg


琴電
琴電.jpg


駅前
駅前.jpg

本堂と突然の狸
本堂.jpg


本堂
本堂.jpg


本堂
本堂2.jpg



狸.jpg


山門
山門2.jpg


合戦絵図
合戦図.jpg


眺望
展望.jpg


清荒神清澄寺 宝塚市 [日記]

関西では火の神(台所)さんで知られる 清荒神を紹介します。
このお寺は真言宗清澄寺です(正確には)
行き方は阪急宝塚線清荒神駅下車徒歩15分

拝観:無料



本堂
本堂.jpg


一願地蔵と本堂
修行大師と本堂.jpg


史料館
史料館.jpg


鉄斎美術館
鉄斎美術館.jpg


火箸
火箸.jpg


火箸2.jpg


駐車場
清荒神.jpg





法華寺 奈良市 [日記]

謹賀新年

今年も古寺名刹を紹介していくつもりです
どうか お付き合いお願いいたします。

初詣は奈良市にある法華寺に参拝しました
このお寺は奈良市法華寺町にある仏教寺院。奈良時代には日本の総国分尼寺とされた。
山号はなし。本尊は十一面観音、開基は光明皇后である。

元は真言律宗に属したが、平成11年(1999年)に同宗を離脱し、光明宗と称する。

行き方:近鉄新大宮駅から徒歩17分又は西大寺駅からバス8分


本堂入口
入口.jpg


本堂.jpg

本堂
本堂2.jpg


本堂3.jpg

昭和天皇記念松
天皇松.jpg


南門
南門.jpg

鶴林寺 徳島県 [四国八十八箇所]

第二十番札所 鶴林寺 このお寺は徳島勝浦郡の標高516mの山頂にあります。
この地で 弘法大師が修行中、雌雄二羽の白鶴が黄金の地蔵菩薩をもって老杉に舞
い降りるのをみて 大師は霊木で三尺の地蔵菩薩を刻み、黄金の像を胎内に
納めて本尊とし、堂宇を整えたという。



ここから山道を二時間で登ります
道標.jpg


遍路道
遍路道.jpg


本堂石段
鶴林寺石段.jpg


本堂と三重
本堂と三重塔.jpg


白鶴と本堂
鶴林寺本堂.jpg


入山の証
鶴林 太龍寺.jpg

この後 更に二時間半で次の太龍寺へ


前の10件 | -