So-net無料ブログ作成

鶴林寺 徳島県 [四国八十八箇所]

第二十番札所 鶴林寺 このお寺は徳島県勝浦郡の標高516mの山頂にあります。
この地で 弘法大師が修行中、雌雄二羽の白鶴が黄金の地蔵菩薩をもって老杉に舞
い降りるのをみて 大師は霊木で三尺の地蔵菩薩を刻み、黄金の像を胎内に
納めて本尊とし、堂宇を整えたという。



ここから山道を二時間で登ります
道標.jpg


遍路道
遍路道.jpg


本堂石段
鶴林寺石段.jpg


本堂と三重塔
本堂と三重塔.jpg


白鶴と本堂
鶴林寺本堂.jpg


入山の証
鶴林 太龍寺.jpg

この後 更に二時間半で次の太龍寺へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0